2018/01/21

高いところ

SONY α7Ⅱ FE50mmF1.8 愛媛


高いところが好きです。
上から見下ろしたいとかではなく、ただ単純に高いところが好きです。
エレベーターや乗り物にのって上がる高いところは好きじゃないです。
自分の力で登ることに意義があるわけで、
登りきるまでの課程が一番大事なわけで
何のアクシデントもなく登れたとしてもそれはそれで気持ちいいし、
色んなアクシデントを乗り越えて登り切ることができれば
それは何事にも変えがたい経験と達成感を得ることができると思ってます。
今は公私ともに高みを目指して新しく見つけた高いところに登ってる最中・・・かな。
いや、まだスタートラインにたったばかりかも。
高みを目指すためにあれやこれや準備してる時なのかもですが、
妄想だけでご飯が美味しく食べれるくらい
心だけは充実していますw



2018/01/20

さあ、夜の街へ

Panasonic DMC-GX7+LUMIX G 20mm/F1.7 II  徳島 阿南

きっと休日前の飲み歩きっと楽しいんだろうな。
と思いながらも、これでも楽しく写真を撮っている。
こんなところで写真を撮っている人間は
飲みに来た人からすると、ちっとも楽しそうに見えないだろうなぁ(笑)

3人でチャットしていると最高に楽しくて、
時間を忘れて色々と語り合います。
好きな写真家とか、好きなカメラとか
写真のことについては共通点が多いんですよね。
今度、新しくカメラを導入する予定ですが、
決して真似をしているわけではなくて、
偶然にも好みが同じということなのです(笑)

境界線

RICOH GRⅡ 東京 新宿


いつまでたっても
僕にとって
ここは現実と幻想の境界線。

上京したての頃
田舎者の僕にとってこの街は刺激が強すぎだった。
この街に来る人は
快楽に身を任せている...そんな感じがした。

夜通し幻想を楽しんだ朝
この門をくぐれば
いつもの現実が待っているんだけどね。




2018/01/19

楽しくも悩ましい・・・

PENTAX K-1 FA43mmF1.9 Limited 愛媛

こぉこぉろがわり〜コロコロかぁわぁ〜る〜♪
心変わり/一青窈

写欲とともにいつもわいてくる物欲。
その時々で一番使いたいカメラが違うんですよね・・・
何事においても形から入る自分にとって、今使ってるカメラに少しでも不満をもっちゃうとその不満が作品にもでるというか、
そもそも撮影意欲すらなくなってしまいます。
そういう気持ちに輪をかけて産まれながらの熱しやすく冷めやすいこの性格(−_−;)
いい加減一台のカメラにしぼってそれを一生使ってやる!みたいになれないものか?
そんなことをずっと考えてました。
ずっと考えてはいたんですが・・・苦しい。。。とても窮屈。
いや、多分・・・一生そうはなれないと悟っちゃいましたw
人は人、自分は自分。
一番大事なのは今の自分が気持ちよく撮影できることで、
先のことや過去のことなんでどうでもいいんですよ。
深く考えず今使いたいカメラをセレクトして気持ちよく撮影するぞ!
というわけで、ぼくの使うカメラはこれからもコロコロ変わってくかもですが、
ぼくが写真をやめて他の趣味にいっちゃうことはない!
と思うので今後ともよろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ


今の自分がカメラとレンズに求めること。
1 35-50mm辺りで小型軽量高解像のレンズ
2 お気に入りのバッグから快適に出し入れするためボディ高9㎝未満
3 センサーサイズはできればフルサイズ、最悪APS-C
4 画素数は1500万画素もあれば問題なし

最後にこれが一番大事なんですが、

見た目格好よくドレスアップできそうなこと!

寂れた街の片隅で

Panasonic DMC-GX7+LUMIX G 20mm/F1.7 II  徳島 阿南

寂れた街、夜なると人っ子一人通らない。
かつての繁盛していただろう
商店はひっそりとシャッターを下ろしている。
この夜は、街を照らす明るい外灯が妙に寂しく光っているように見えた。

もう人生の半分をこの街で暮らしていますが、
夜の街へと繰り出すのは猫を撮りだしてからです。
酒もそれほど飲めないし、
そんなに話が上手いわけでもないので、
夜の街に興味がなかったわけですが、
今はこの寂れた雰囲気がとても気に入っています。
騒がしいのが苦手なので、静かなのがいいのかな(笑)

2018/01/17

Rainy Night

RICOH GRⅡ 東京



雨の夜、傘をさしながらでも
片手で撮れるGRⅡはやっぱりいいな。
ニコンのD5で夜の猫たちを撮影しているけど
このくらい街の灯りがあればGRⅡでも遜色ない写真が撮れる。
カメラの値段で言えばD5の1/10くらいなのにね^^;


スナップ写真を頑張ろうと思って
ライカQの購入を真剣に考えたけど
GRⅡで行けるとこまで行くかー




2018/01/16

憧れ

SONY α7Ⅱ FE50mmF1.8 愛媛


かれこれ20年前になるかな、
ぼくは二輪のロードレースにお熱でした。
あまり自慢できることではないですが、
峠でも膝にカンカンつけて火花散らしながらブイブイいわしてまして(^◇^;)
ある時休憩がてらギャラリーしてると、86やマーチにまじってminiが物凄いスピードでドリフトしながら大勢のギャラリーの前を駆け抜けていきました。
それまで四輪にはまったく興味がなかった自分でしたが、
その時のminiが忘れられなくて欲しくてたまらなくなっちゃったんですよね。
当時は二輪のレースにお金まわすだけで精一杯で、結局買えず憧れのまま終わってたんですが、
最近欲しくてたまらない衝動がでると思いだすんですよねぇ・・・

で、今欲しくてたまらないものは・・・ら い か。


・・・昨晩知ったんですが、
このカメラ、ローパスフィルターついてんのね(⌒-⌒; )




2018/01/14

夜汽車にゆられて

FUJIFILM X100F 徳島 阿南

学生時代、もう何十年も前のことだけど、
毎日この汽車に乗って片道約1時間の道のりを通学していた。
今はワンマン1両編成が多いんだけど、
この汽車は豪華3両編成だった。
私も車窓を眺めながら物思いにふけっていたなぁ。

スナップ写真は撮る人の思いが出る。
だから思いのままシャッターを切るのが良いのかもしれない。
撮る側には世知辛い世の中だけど、
迷っていてはシャッターは切れないから、
迷わないことが大事なんだよなぁ。
私は未だに迷って後悔してしまうんだけど。

ハートのオブジェ

RICOH GRⅡ 横浜


出来れば、誰かとハートの中にいる
幸せそうな君を撮りたかったな。



冬だなぁ、東京も昨日から寒い。
でも写真にはシーズンオフは無いからね。
わざわざ、何処かに出掛けなくても
日常にこそドラマはあると思ってる。
日常を大切に出来ない人に
スナップ写真は撮れないと思うな。